ISOへの取り組み

東宝ビル管理は、国際標準規格であるISO9001およびISO14001・ISO50001の認証を取得しています。

東宝ビル管理では、2000年より、ISO認証取得のための活動をスタートさせました。
そして、2001年にISO9002(2003年にISO9001へ更新)を、2002年にISO14001、2013年にISO50001を取得しました。
今後は、単なる認証維持にとどまらず、業務と密接に連携した活動を展開し、業務改善に寄与できるシステムづくりをめざしていきたいと考えております。

品質マネジメントシステムの国際標準規格ISO9001

ISO9001とは、品質システムを標準化することにより、お客様に満足していただける品質を提供するためのシステムです。

品質基本方針
人と建物とのつきあいを大事にし、安全で心暖まる環境づくり、あらゆる建物の空間の快適性をメンテナンスすることにより、お客様の信頼と満足を得る。
登録番号
JQA-QM6692(本社)
登録活動範囲
ビル総合管理事業における清掃業務の提供

東宝ビル管理では、「変化する顧客ニーズの把握、提案」、「クレーム件数の低減」といった具体的施策に基づき、お客様が望まれる製品を提供することで、お客様の信頼と満足を高めます。

ISO9001

環境マネジメントシステムの国際標準規格ISO14001

ISO14001とは、企業が環境に対する方針を立て、計画、実行、見直しを行うことで、環境配慮企業として認められる国際規格です。

環境・エネルギー方針
当社は、建物総合管理業を通して、社内のみならず社外へ、
環境活動・省エネルギー推進の提案をすることにより、
環境負荷を低減し、建物環境の向上および増進に資することを目指す。
【 環境・エネルギー方針全文(PDF) 】
登録番号
JQA-EM2388(本社)
登録活動範囲
警備業務並びにビルの設備管理業務

東宝ビル管理では、「実務に根ざした活動」、「見える化」、「シンプル化」を推進し、誰もが参加できる活動づくりを行うことで、全従業員による方針の実現をめざします。

ISO14001

環境への取り組み

エネルギーマネジメントシステムの国際標準規格ISO50001

ISO50001とは、企業等で使用するエネルギーを管理し、継続的改善を図ることを目的とした国際規格です。

登録番号
JQA-ER0006(本社)
登録活動範囲
総合建物管理業における本社管理業務

東宝ビル管理では省エネルギー活動を通して「豊かな生活・職場環境」を構築し「エネルギー使用の継続的改善」を目指します。また、お客様のエネルギーマネジメントのお手伝い、ご提案を致します。

ISO14001